ヒミツのアイちゃん(花緒莉)電子漫画(コミック)を取り扱うサイトはたくさんありますが、利用のしやすさが魅力のショップと言えば、コミックシーモアです。

“電子書籍はパソコンやスマートフォンなどで楽しめる便利な物ですが、電子書籍と一言で言っても色々なジャンルがあります。活字本以外にも、電子漫画(コミック)もたくさんの作品が用意されており、手元に本として残さなくても良い人にとってはとても嬉しいサービスであると言えます。
なお、ヒミツのアイちゃん(花緒莉)電子漫画(コミック)を取り扱うサイトはたくさんありますが、利用のしやすさが魅力のショップと言えば、コミックシーモアです。
コミックシーモアの魅力は、サイトの造りが丁寧なところです。情報だらけでごちゃごちゃとしていませんし、かと言ってスカスカで味気ないわけでもなく、バランスが良いです。
来店ポイントと言う気の利いたサービスも嬉しいところです。この来店ポイントと言うのは、ログインをしてクリック作業をするだけで、毎日1ポイントもらえるサービスです。
また、コミックシーモアは、試し読み・立ち読み機能もバッチリです。内容をしっかりと確認できますから、買物に失敗したくない人には嬉しい限りです。また、試し読み・立ち読みが、1巻、多い作品になると2巻、3巻規模で読むことができるため、かなりお得です。”

「親なるもの断崖」は曽根富美子が描いた漫画作品です。

「親なるもの断崖」は曽根富美子が描いた漫画作品です。
曽根富美子は実力派の漫画家で、この作品で漫画家協会賞優秀賞を受賞しました。
漫画家協会賞優秀賞は日本漫画界の発展のために漫画家たちが選ぶ賞で、作品の質にこだわっています。
「親なるもの断崖」は単行本が絶版になってから入手困難になっていましたが、電子コミック(電子書籍)としてネット上で読むことができるようになり再び話題となっています。
「親なるもの断崖」は実在した北海道室蘭の幕西遊郭を舞台にした物語です。
時代背景は昭和初期に設定され、親の借金のために北海道室蘭の幕西遊郭に売られてきた4人の少女が主人公となっています。
当時の遊郭で働く女性の過酷な現実を、史実に基づいて描いているのが特徴です。
2部構成となっていて、2部では遊郭を出たその後の人生も描かれています。
読んだ人の多くが目を背けたくなる歴史的事実にショックを受け、同時に風化させてはいけないと感じているようです。
史実に基づいたリアルな描写が高い評価を受け、考えさせられるという感想が多く寄せられています。
歴史から様々なことを学ぶことができると口コミで話題になっている作品です。
どんな内容なのか気になる人は、電子コミック(電子書籍)で試し読みをすることもできます。”

サブコンテンツ

このページの先頭へ